本プログラムは、おかげさまで盛況のうちに終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

NEXT関西イノベーション・マッチング 2023 社会を支える×未来


主催:経済産業省 近畿経済産業局
協力:関西・共創の森、積水化学工業株式会社
(水無瀬イノベーションセンター)

概要

イノベーションを創造する
土壌を育む繋がりの場!

本イベントは、オープンイノベーションに取り組む大手企業等が自社における共創理念やテーマ、求める連携パートナーのイメージなどを幅広く発信することで、大企業等×中小企業、また中小企業同士の共創や交流機会を創出し、イノベーションを生み出す多様な「土壌」を育むことを目的に実施するものです。
日時 2024年1月15日(月)13:30~17:00
形式 リアル開催
会場 積水化学工業株式会社
水無瀬イノベーションセンター
対象 シーズを起点とした技術連携やオープンイノベーションに興味がある、中小・ベンチャー・中堅・大企業、大学・研究機関、自治体・産業支援機関/技術支援機関、金融機関、専門家(弁護士・弁理士等)など
定員 先着50名
会場 積水化学工業株式会社 水無瀬イノベーションセンター マップ
大阪府三島郡島本町百山2-1
(JR 京都線「島本駅」より徒歩約10 分、阪急京都本線 「水無瀬駅」より徒歩約15 分)
※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。
会場 大和ハウス工業 コトクリエ マップ 詳細な交通アクセス経路はこちら
(会場案内に移動します)

先頭に戻る

プログラム

13:30 - 13:45
挨拶・会場紹介
  • 挨拶近畿経済産業局 信谷 和重
  • 代表ご挨拶積水化学工業株式会社
  • 会場紹介積水化学工業株式会社による会場紹介
13:45 - 14:15
会場見学
  • 会場見学参加者による本会場の見学
14:30 - 14:45
基調講演
  • 「積水化学工業株式会社におけるオープンイノベーション戦略について」
    ・現在の共創テーマ ・連携したいパートナー像 ・自社の求める技術や開放特許等の紹介 など
14:45 - 15:25
中小企業ピッチ
中小・ベンチャー企業(5社×8分)による自社のシーズ発表
※自社製品・技術の新用途開拓・展開等を希望する領域などの発信
  • 日光化成株式会社
    ①日光化成株式会社
    次世代のモノづくり~未来のくらしを支えるイノベーションへの挑戦~
    弊社では”世の中にありそうでない技術”から”イノベーションを起こせる技術”まで、次世代のモノづくりができる研究開発(R&D)型企業として、様々なOIに取り組んできました。
    大阪、滋賀研究所の2か所に「イノベーションサロン」も新設し、産官学での交流を会社全体で推進しています。
    今回、「樹脂配合による新素材開発(滋賀)」「医工連携(大阪、神戸)」「バイオミメティクス(大阪)」「関東でのモノづくりOI(神奈川)」の4つの戦略について発表させていただきます。

  • 株式会社秀峰
    ②株式会社秀峰
    「脱フィルム」「脱塗装」「脱メッキ」
    独創の「曲面印刷」を脱炭素社会のコア技術へ
    独自開発した曲面印刷技術は、特許を200件以上取得しており、自動車内外装部品や建材部品の「加飾」工法として、ご採用頂いております。フィルムを使わず、対象物に直接印刷できる弊社の技術は、「脱炭素社会」にもってこいの技術です。ただ、まだまだ、世の中は、フィルム・塗装であふれております。それに代わる、この技術をもっと知って頂きたい!

  • 株式会社ワカヤマ
    ③株式会社ワカヤマ
    未来を創る機能性塗装:ニンジャコート
    擦り傷が治る?温かくなる??電磁波を遮断???たった0.02ミリの膜から生まれる新たな機能性!日々進化する機能性塗料は、化学技術の結晶ともいえる最新の科学です。そんな難しそうな最新の機能性塗料の動向について、忍者の技と結びつけながら分かりやすくご紹介します。

  • 株式会社魁半導体
    ④株式会社魁半導体
    細胞培養革命:プラズマによる環境最適化
    当社が提案するプラズマ技術は、培養容器表面の微調整を通じて、細胞の生育環境を向上する。この技術がもたらす成果は、医療分野や研究領域において非常に有望であり、細胞培養の新たなパラダイムを拓く先駆的な取り組みである。今回の発表では、この技術の可能性や新たな協業や研究プロジェクトの道を切り拓く展望を共有致します。

  • 株式会社ロスゼロ
    ⑤株式会社ロスゼロ
    食品ロス削減を通じて資源循環社会実現を目指す、ロスゼロの取り組み
    作り手と食べ手をつなぎ食品ロスを削減するプラットフォーム「ロスゼロ」。
    もったいない食品を活かしたサブスクリプションサービス、未利用の原材料を使ったアップサイクル事業、福利厚生の導入推進、1000を超える食品ロス関連コンテンツ作り、大手企業や自治体との多数の連携事例について発表します。

15:35 - 15:55
特別講演
  • 「オープンイノベーションと知的財産に関する特別講演」
  • 講師: 山田 威一郎氏
    山田 威一郎レクシア特許法律事務所/代表パートナー 弁護士・弁理士
    オープンイノベーションをトラブルなく、円滑に進めていくためには、大企業、ベンチャー企業、大学、地方自治体等の各プレイヤーの立場を双方が理解した上で、双方の利益になる契約を締結していくことが不可欠となります。
    本講義では、オープンイノベーションを進めていくにあたって必須となる秘密保持契約、共同開発契約等の基礎知識や実務上の留意点をご説明させていただくほか、深刻なトラブルになることが多い発明者の認定方法に関しても、ご説明をさせていただきます。

16:00 - 17:00
交流会
  • 積水化学工業株式会社やピッチ登壇者との交流会等
    (名刺交換会)
先頭に戻る

参加申込

先頭に戻る
事務局 株式会社 地域計画建築研究所(アルパック) 担当: 山部、山口、松田
TEL : 075-221-5132
MAIL:yamab-kn@arpak.co.jp,yamag-ti@arpak.co.jp,matsu-go@arpak.co.jp
実施主体 近畿経済産業局 地域経済部 地域連携推進課 担当:津田、森川、古木
TEL : 06-6966-6013 MAIL : bzl-kin-sangakukan@meti.go.jp